ウェディングを考えているならココ|納得のできるプラン

新郎新婦
テーブル

国内でリゾート婚したい

リゾートウェディングをしたいなら、沖縄がその場所として最適といえるでしょう。南国情緒あふれる背景をバックに挙式や撮影ができるので、その分良い思い出が残せます。また親しい人間だけの挙式なのでリラックスできるうえ、式後にすぐ観光に出かけられるのも魅力です。

国内で出来るリゾート婚

ウェディング

プラン内容検討のポイント

美しい海や砂浜、青い空が広がる沖縄は、国内でリゾートウェディングができる場所として人気があります。沖縄ウェディングの特徴は、豊かな自然の中で行えるというロケーションの魅力があげられます。沖縄本島でも離島でも、結婚式場は海の近くにあることが多く、ウェディングも海をバックに写真を撮ることができるなど、開放的なリゾート感を特徴にしているプランが豊富にあります。ウェディングプランは、式場によって内容が異なります。参加人数や料理、衣装、披露宴を行うのかどうかなど、選択肢はいくつもあります。琉球のウェディング衣装が着たいとか、写真を多く残したいなど、自分たちの希望を明確にすることが大切です。基本プランに含まれている内容チェックはもちろんですが、オプションで何が追加できるのかも確認しましょう。予算面では、平日プランは安価に設定されていることが多く、土日は数万円アップになりますし、オンシーズンは早めに予約を行うことも必要でしょう。遠方から沖縄に来て結婚式を行う場合、頻繁に打ち合わせに行くことが難しいですが、沖縄の結婚式場は遠方からの対応として打ち合わせなどはメールや電話で行うことも可能としているところもあります。式場の雰囲気や周辺環境などは、式場のパンフレットを取り寄せたり、結婚情報サイトなどの写真を参考にしてみるといいでしょう。国内の主要都市で沖縄ウェディングのブライダルフェアを開催することもあるので、最寄りのフェアに参加して情報収集するのも選定の際に役立ちます。

レディ

リゾート気分の結婚式

どんなウェディングにしようか悩んでいるなら、挙式もハネムーンも同じ場所でできる、沖縄がおすすめです。那覇までは地方空港からの直行便もでているので、アクセスもよく、海外のような言葉の心配や両替の手間もなく安心です。

式場

親族中心のもてなしが多い

沖縄のウェディングは親族の多さに影響しているのか本州のものと比べて全体の段取り、人数や、行われる催しの数が異なり、通常よりも非常に規模の大きい披露宴を行うことが主流となっています。スタートから最後まで歓談がほぼなくイベント目白押しになりますので他県から参加される方は流れに注意しましょう。